「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページ>映画・ドラマ

映画・ドラマ

最近仕事でお疲れだった私は、「温泉にでも行ってゆっくり疲れをとって癒されないなぁ」なんて思いながらパソコンに向かっていました。

旅関連のキーワードで検索していると、ひとりの女性が1年間旅に出る決意をするストーリーの映画を見つけました。

ジュリア・ロバーツさんが主人公リズを演じる映画「食べて、祈って、恋をして」です。
http://www.eat-pray-love.jp/site/

公式サイトでは予告編の動画が公開されていて、映し出される外国の景色がとてもきれいです。ストーリーや展開も気になりましたが、自分も外国旅行に行きたくなってしまいました。

私は今まで海外には行ったことがなく、国内で2泊3日のお出かけがやっとでした。1年間も海外に旅に出るなんてどうなってしまうのか想像つきません(映画は実話を元に作られています)。

オフィシャルサイトではジュリア・ロバーツさんが映し出されるスクリーンセーバーが3種類用意されていました。

イタリア(食べて)、インド(祈って)、バリ(恋をして)と、タイトル・ストーリーにちなんだ3タイプになっています。

最近、海外の女優さんが出ているのはあまり見かけなかったので、さっそくダウンロードしてみました。

壁紙やTwitterのスキンもあるので、お好みで使ってみて下さい。


テレビCMでよく見る資生堂シャンプーTSUBAKI(ツバキ)。田中麗奈さんらが出演されているコマーシャルを最近よく見かけます。

そして資生堂が協賛している映画「FLOWERS(フラワーズ)」が現在公開されています。

日本人女性の美しさをテーマに、恋愛や出産、生き方を描いた映画で、人気女優6人というキャスト・物語が話題を呼んでいます。ドラマや映画で主演を務められる有名な女優さん達が一同揃うのは圧巻ですね。

ツバキのシャンプーを調べる為に資生堂のサイトを訪問してみると、無料ダウンロードできるスクリーンセーバーが公開されていました。

http://www.shiseido.co.jp/tsubaki/index.html#download

Windows 2000/XP/Vista/7、Mac OSXに対応しており、オンラインで自動的に中身が更新されます。期間限定の公開ですので、出演されている女優さんのファンの方はクローズする前にゲットしておきましょう。

インストール・アンインストール方法が図解付きで説明されているページがありますので、初心者の方でも安心して設定できます。

ツバキは使っている友人が何人かいて、感想を聞くことができました。私が思っていたより人気があるシャンプーなんですね。

最近シャンプーを変えようと思い、ネットで探していたのですが、髪のダメージ・痛みを補修するタイプや、頭皮をケアして抜け毛を止めるシャンプーなど、たくさんの種類があって迷っています。

これだ!と思える商品が見つかったら、一度購入して試してみたいと思います。試供品サンプルを使ってみるのも良いかもしれませんね。


最近、au by KDDI LISMO!のCMを見て、福山雅治さんの「旅人」が主題歌になっている映画「キラー・ヴァージンロード」が気になりました。今までに見た上野樹里さんが出演されているテレビドラマが面白かったので、映画も見てみたいと思いました。

久しぶりに映画情報を調べてみると、小出恵介さんやEXILE(エグザイル)の眞木大輔さんなど、たくさんの方が出演されていて豪華です。俳優として有名な岸谷五朗さんの初監督作品なんですね。

結婚する予定の女性と、木村佳乃さん演じる死にたいと思っている女性が繰り出す物語展開が面白そうです。

映画キラー・ヴァージンロード公式サイト
http://www.kvr-movie.com/download/index.html

映画の公式サイトにてドット絵のキャラクターが登場するかわいいスクリーンセーバーが無料ダウンロードできます。また、様々なスクリーンサイズに合わせた壁紙・かわいいメモパッドを楽しむことができます。


6年程前に夢中になって映画館で見たターミネーターの続編「ターミネーター4」が公開されますね。

前作までのターミネーター役、アーノルド・シュワルツェネッガーさんは、カルフォルニア州知事に就任されたので、もう続編はないかと思っていました(誕生日を調べてみるともう還暦なんですね)。

アクションの迫力はもちろん、ジョン・コナー、サラ・コナーを中心に繰り広げられるストーリーも面白くて、当時ワクワクしながら鑑賞しました。タイムスリップを題材にした映画はいくつか思いつきますが、ターミネーターがいちばんのお気に入りです。

現在公開されているターミネーター4の公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/

では、壁紙とスクリーンセーバーがダウンロードできます。映画サイトは期間限定の公開であることが多いので、さっそくWindows・MAC共にローカルに保存しておきました。

ページ左下の「作品データ」から「ダウンロード」に進むと、一覧ページに移動できます。

映画を見る前にぜひサイトにアクセスして頂き、かっこいい予告編を見て気持ちを盛り上げて下さい。

最近、「ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ」も気になっています。映画を見る前に、DVDセットを買おうか迷っているところです。

よく調べてみると、アーノルド・シュワルツェネッガーさんがターミネーター4に、CG合成ではありますが少し出演しているそうです。今からとても楽しみですね。


映画「ウォッチメン」のテレビコマーシャルを初めて見たときに、ミステリアスな雰囲気とストーリーが面白そうと感じました。バットマンやスパイダーマンなどのアメコミヒーローは日本でも有名ですが、ロールシャッハというヒーローを中心にどのような展開が繰り広げられるのか楽しみです。

事前にチェックしておこうとウォッチメンのオフィシャルサイトを見てみると、スマイルマークと共に予告編を観ることができました。想像していたより重厚なイメージで、難しそうだけどストーリーがとても気になりました。

コンテンツを次々に見ていると、「秘密結社鷹の爪」とコラボしたスクリーンセーバーと携帯待ち受けが無料でダウンロードできるページがありました。あの作画から声優までこなすFROGMANさんが手がけたかわいい(?)レオナルド博士が、ロールシャッハの格好をしていました。

また、ウォッチメン公開に合わせてか、復刻版(日本語版)のコミックが発売開始されたようです。

最近映画を観に行っていないので、休日に足を運びたいと思います。内容が難しそうなので、観る前に原作を調べておかなくて大丈夫かな?と思いましたが、純粋に楽しんでこようと思います。


かっこいいアメコミのヒーロー映画「アイアンマン」がいよいよ公開となりました。ロバート・ダウニーJR.主演の迫力あるSFアクション映画です。

アメコミ映画といえば、悪と戦う正義のヒーローというのが定番ですが、超能力ではなく開発したパワードスーツを装着して強靭なパワーを発揮しています。現実離れしているところは同じでも、完全無欠ではないという設定が今までのアメコミヒーローと少し違うと感じました。

自ら開発した技術を自ら装着して、テロ組織と戦うというストーリーが面白いです。

アイアンマンのパワードスーツも気になりますが、映画に出てくるメカもかっこいいですね。ピッカピカに輝いている車や、細かいところを言えばシーンに登場するパソコンもなんだかセンス良いデザインです。

ソニースタイルジャパンのサイトで、アイアンマンのスクリーンセーバーが無料でダウンロードできます。もともとアメリカで公開されていたものということです。3Dで再現されたアイアンマンが回転している姿を楽しむことができます。リアルなフィギアを眺めているようでかっこいいです。

体験空間 -Sony Style

モニタサイズ別の壁紙(PSP対応もあります)や、デスクトップアイコンも配布されています。

パソコンにかっこいいアイアンマンを設定して、メタリックなデザインを満喫してみて下さい。


海外ドラマは数年前から「24」「プリズン・ブレイク」「LOST」などが日本でも大ヒットしていますね。レンタルDVD以外にも、深夜にテレビで放送されたり、WOWOWなどのBSデジタル放送で楽しめたりと、ハマって寝不足になってしまった方も多いのではないでしょうか?

私も深夜に放送されていた「プリズン・ブレイク」を録画し、週末にまとめて見て楽しんでいました。1話を見終えたときに、ついつい次回が気になってしまうところが本当に良くできていますよね。他のことを忘れて夢中になってしまう気持ちが分かります。

WOWOWでは現在「コールドケース4」が放送されています。女性刑事リリー・ラッシュが未解決事件(cold case)を、新たな証拠をきっかけに再捜査に挑む1話完結タイプの海外ドラマです。

コールドケースのオリジナルスクリーンセーバー(Windows・Mac OSX両対応)
http://www.wowow.co.jp/drama/cold/sp/download.html

海外ドラマを楽しみつつ、コールドケースの世界観をあなたのパソコンに再現してみてはいかがでしょうか。


「電車男」は数年前にブームになり、単行本・映画・テレビドラマ化され大ヒットしました。普段ネットの掲示板を見ない人まで巻き込んで話題になった記憶があります。伊東美咲さん、伊藤淳史さん出演のドラマは当時見ていましたが、映画は見る機会がなかなかありませんでした。

先日、友人宅にて電車男の映画DVDを発見し、お願いして借りてきました。そして、今更ですが映画を観ることができました。山田孝之さんの男前さと秋葉系のイメージが結びつきづらく、とても違和感がありましたが内容は面白かったです。

さっそくネットで検索してみると公式サイトに電車男のスクリーンセーバーがありました。「おまいにはオレたちがついている!」など、電車男への応援メッセージが流れます。映画の面白いところは、ネット(掲示板)を通じて、まったく顔・名前を知らないもの同士がひとりの人間を本気で応援するところです。そのイメージによく合ったスクリーンセーバーだと思います。

映画の公式サイトにアクセスすると、撮影秘話や役者へのインタビューが読めるところも良いですね。スクリーンセーバーと共にコンテンツを楽しんで、映画作品とはまた違った一面が見られるのも魅力です。


映画はテレビやネットでチェックし、休みの日によく観に行きます。事前のチェックで面白そうな映画を発見すると早く観たくてわくわくしながら、公式サイトを検索して探します。

映画を観た後は、サイトでスクリーンセーバーが提供されているか調べます。自分のお気に入りの俳優・芸能人・ハリウッドスターが出ているスクリーンセーバーを見つけると嬉しくなりますね。その時々の気分で設定を変えながら衣替えのようにスクリーンセーバーを楽しんでいます。

私のまわりには共感者がいないのですが、数年前からホラー映画が面白いと感じています。特に日本のホラー映画はただ怖いだけじゃなくて、ストーリーがきちんとたてられているところが観ていて集中できます。

ホラー映画のスクリーンセーバーは、やっぱりインパクトのある怖いものが提供されていて、パソコンでの作業で眠くなった自分を戒めてくれます。ちょっとした眠気覚ましに丁度良いと思います。

映画会社も映画のストーリー紹介だけでなく、それぞれ工夫をこらしたコンテンツを公式サイトで展開していて、映画と共に楽しめるのが嬉しいですね。特にFlashをフル活用した迫力あるコンテンツは、隠し要素などのお楽しみがあり、その世界に夢中になれます。

人気の映画はきっとスクリーンセーバーのダウンロード数も高いのだと思います。みなさんもお気に入りの映画に出会ったら、公式サイトをぜひチェックしてみて下さい。