「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページ>アニメ・マンガ

アニメ・マンガ

日清カップヌードルと機動戦士ガンダムがコラボレーションしたスクリーンセーバーが公開されています。

CUPNOODLE × GUNDAM PROJECT 2010
http://www.cupnoodle.jp/gundam/char/

ガンダムに登場するシャア専用モビルスーツ(ザク2、ゲルググ、ズゴック)の迫力あるイラストが堪能できます。

Windows7・Vista・XP、Mac OS X10.4〜10.6に対応しており、ダウンロードしたファイルを解凍してダブルクリックするだけでインストール・設定ができて簡単です。

期間限定の公開ですので、ガンダムが好きなファンの方はぜひチェックしてみて下さい。

数量限定で発売されているカップヌードルチリトマト味には、ミニガンプラがおまけで付いています(3種類)。

クリアカラーでかっこよく3種類なら集められそうと思っていたのですが、私の地元では普通のカップヌードルしか売られていませんでした。

もう期間が終了してしまいましたが、付属している応募券で1,000名に当たる「MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0」のキャンペーンも開催していました。

オリジナルのクリアカラーでカップヌードルのロゴは入っているデザインです。欲しかったのですが、応募できなくて残念です。

でも、日清はテレビコマーシャルやキャンペーンがいつもオリジナリティがあって面白いですね。これからも消費者を楽しませてくれる企画に期待したいと思います。


NTTドコモ(docomo)データ通信カードのテレビCMにて、鉄人28号が登場しています。インパクトがあるかっこいいCMを見てプロモーションサイトをチェックしてみました。

ドコモ for PC データ通信もドコモ品質で!
http://answer.nttdocomo.co.jp/t28/

鉄人28号のアニメとは違ったロボットらしい鉄の質感がとてもリアルです。

テレビCMを閲覧する他にも、ビジネスマン金田正太郎が日本各地で活躍しながらデータ通信の特徴を紹介するコンテンツがあり、12月4日に鉄人28号が動き出すと予告が表示されていました。

また、利用エリアや専用機種・定額データプランを確認できる情報ページも確認することができます。

正太郎を演じているのは、夕輝壽太(ゆうき・じゅった)さん。最近では、ドラマ「任侠ヘルパー」でエリートっぽい極道を演じていましたね。

そして、やっぱりありました「もらえるコンテンツ!」。Windows・Macintoshそれぞれに対応したスクリーンセーバーがダウンロードできます。シルエットが渋い壁紙も無料提供されていました。

「鉄人28号起動まで」と残り時間が表示されているので、その時間になると何が起こるのでしょうか?パソコンに設定して楽しみに待ちたいと思います。


WOWOWのWebサイト内、UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)究極格闘技のページにて、キン肉マン・UFCコラボ第一弾企画のスクリーンセーバーが公開されました。第二弾では壁紙の配信が予定されているとのことです。

ゆでたまご先生の書き下ろしイラストが格好良い迫力あるスクリーンセーバーです。キン肉マンやテリーマン、ラーメンマンがUFCのグローブを装着しており、臨場感あふれる裸足での格闘技を再現しています。

キン肉マンと言えば、私が子供の頃に大人気だったアニメ・マンガです。毎週ジャンプに連載されていた展開をいつも楽しみにしていました。キン肉マン消しゴム(キンケシ)を集めるのも大流行しましたね。立体のキャラクター達をコレクションして遊んでいたのが懐かしいです。

今コミックスが発売されているキン肉マン2世も、これからの展開が楽しみです。小さい頃に読んだキン肉マンを、また新たな展開・ストーリーでワクワクできるのは嬉しいことです。

私は普段めったに遊ばないのですが、「ぱちんこキン肉マン」も話題になっていますね。ファンには嬉しい名シーンや、超人たちの活躍を再現しているのはすごいと思います。

これからも末永く楽しみたい「キン肉マン」のスクリーンセーバーをダウンロードしてパソコンに設定したいと思います。


マンガは小さい頃から大好きで、少年ジャンプで連載されている作品を夢中になって読んでいました。今はパソコンや携帯電話でもコミック(マンガ)が楽しめるようになり、インターネットに接続できる環境さえあれば、どこでもいつでも読める便利な時代になりました。読みたいマンガを検索してあっという間に探し当てることができ、ギャグマンガや少女マンガなど、昔の名作コミックも手に入れることができますね。

スクリーンセーバーでもマンガを楽しめるものがあります。

うさこまんがセーバーですよ

マンガをスライドショーで見せるという発想が、スクリーンセーバー作成のアイデアとして面白いです。またシュールで独創的な世界観がかわいさとともに気に入っています。

マンガを立ち読みしたり、漫画喫茶を利用したりするのも良いですが、無料で楽しめるマンガをぜひ味わってみて下さい。


ドラえもんは、小さい頃から慣れ親しんできた愛すべきキャラクターです。小さい頃に夢中になってテレビアニメを見た記憶があります。当時ドラえもんが連載していた「コロコロ」は買っていませんでしたが、お小遣いでコミックスを買っていました。あの頃はまだ一冊300円ちょっとだったと思います。

今では小さいお子さんが映画館で見ている長編映画も、丁度その頃始まりました。「のび太と恐竜」はコミックスを買って読んで感動したのをおぼえています。何年か前にリメイクもされましたよね。

大切にしていたドラえもんのコミックスは一人暮らしを始めるときに実家に置いていき、いつの間にか処分されてしまいました。機会があったらまた読んでみたいと思っています。

思い出深いドラえもんは、今現在になってパソコンのスクリーンセーバーとして楽しんでいます。ドラえもんの画像を眺めていると当時の友達や面白かった出来事を思い出して、なんだか懐かしい気持ちになります。

そういえば、ドラえもんは都市伝説になったり、最終回なんかが話題になりましたよね。大きな話題を呼ぶのはそれだけ魅力あるキャラクターなんだと感じます。

DORAEMON THE MOVIE 25th_Screen Saver(ドラえもんのスクリーンセーバーダウンロードページへ)


ガンダムと言えば大人でも熱いファンが多いアニメです。今現在でもテレビのバラエティ番組で取り上げられたり、雑誌に掲載されたりしていますよね。子供の頃にプラモデルを作って遊んだり、カードを集めて友達とゲームをしたのを憶えています。

以前、友達のパソコンに設定されている格好良いガンダムのスクリーンセーバーを見せてもらいました。友達はスクリーンセーバー作成のセンスが高く、スライドショーについつい見とれてしまいました。

ガンダムにはファンの間では当然の知識としてある名シーンがあり、ところどころで見ることができるその構成は、自作する技術だけではなく、ガンダムに対する熱い情熱がないとできないなぁと感じました。

私にはそんなすごいセンスはありませんが、好きなアニメをスクリーンセーバーに設定するのは楽しみのひとつです。子供の頃の遊びが、今現在大人になってからもパソコンの画面上で展開されていくのは、すごいことだと思います。