「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページ>パソコン初心者の方へ

パソコン初心者の方へ

初めてパソコンを購入するときは、とてもわくわくするものですね。パソコンで何ができるのか楽しみにされていると思います。

初心者の方はパソコンの操作がとても難しく感じると思いますが、ゆっくりでも大丈夫です。少しずつ操作に慣れていって、できることを増やしていくのが良いと思います。

インターネット接続を開始した時点から様々な可能性が広がります。

  • 好きな写真・デジカメ画像を編集する
  • 動画を見る・編集する
  • エクセル・ワードで文書ファイルを作成する
  • メールのやりとりを楽しむ
  • ブログやホームページを公開する

など、楽しめるものはたくさんあります。

ひと通り試してみたら、ぜひ自分が夢中になれるものを探し出して下さい。

メールやブログはコミュニケーションツールとして新しい世界を広げ、画像や動画を編集して公開することもできます。仕事で使うソフトウェアを極めてスキルアップするのも良いでしょう。

私の場合はスクリーンセーバーを探し集め、パソコンに設定することが楽しみのひとつです。

もしスクリーンセーバーがまだ未設定でしたら、無料ダウンロードできるスクリーンセーバーをぜひお試し下さい。


快適にスクリーンセーバーを楽しむには、ウイルス対策ソフトをダウンロードしてインストールしておくのが安全です。いろいろなスクリーンセーバーを探していると、ダウンロードする機会も多くなります。楽しいはずのパソコンライフもウイルス感染したり、迷惑メールがたくさん届くようになると、楽しめなくなります。

私はパソコンを初めて買ったとき、スクリーンセーバーの面白さを知り、ダウンロードしては設定して楽しんでいたのですが、ある日突然動作がおかしくなったことがあります。何もしていないのに再起動するという面倒なウイルスに感染してしまったのです。後で分かったのですが、新聞やテレビのニュースで報道され程の有名なウイルスでした。

当時はまだパソコンに対する知識が乏しく、ウイルス対策を全くしていない状態だったので、無防備でインターネット接続していたことになります。メールを介して知人に迷惑をかけることがなかったのが、せめてもの救いでした。

今はスパイウェアやフィッシングなど、私がパソコンを始めた頃よりも脅威が多様化してきています。未知のウイルスも正確に検出してくれるウイルス対策ソフトがあると安心ですね。

でも、ウイルス対策ソフトのせいでパソコンの動作が遅くなるのは問題です。スペックがあまり高くないパソコンでも、快適にスクリーンセーバーやホームページ閲覧を楽しめるのがベストですね。

パソコンをインターネット接続したばかりで、これからスクリーンセーバーを設定しようと思っている方は、ウイルス対策ソフトの導入をおすすめします。

最新セキュリティソフトの体験版

パソコンへの負荷が少なく、動作の軽いウイルス対策ソフトで、安全なパソコンライフをスタートさせましょう。


ネットでお気に入りのスクリーンセーバーを見つけていざダウンロード!ファイルをクリックしても設定できない・・・。このような状態になっても慌てないで下さいね。ファイルが○○○.zip、○○○.lzhなどの名前になっていませんか?

スクリーンセーバーがダウンロードできるサイトでは、ファイルを圧縮して配布している場合があります。ダウンロードして頂くためにファイルの容量を圧縮し、軽くしているのです。

圧縮されたファイルは解凍してあげれば大丈夫!解凍するフリーソフト(無料)があるのでぜひ手に入れておきましょう。解凍ソフトはいくつか種類があるのですが、初めての方は以下のリンクより「Lhaplus」をダウンロードしてみて下さい。

窓の杜 - Lhaplus

  1. 「lpls157.exe」をデスクトップなどの任意の場所に保存したら、ダブルクリックして「実行」をクリックします。
  2. 「Lhaplus Version1.57」というダイアログボックスが表示されたら、「次へ」をクリックします。
  3. 著作権などの文章を確認したら、「次へ」をクリックします。
  4. Lhaplusを保存しておく場所を決めます。通常は最初に表示されている「C:¥Program Files¥Lhaplus¥」のままでOKです。保存場所を決めたら、「次へ」をクリックします。
  5. 初めての方は「フォルダが存在しないため、インストール時に作成します。続行しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックして下さい。
  6. 「以下の指定でインストールを実行します」と表示されたら、インストール先を確認して「次へ」をクリックします。
  7. インストールが始まります。最後に「Lhaplus シェル初期設定」が表示されますので、設定を確認後「OK」をクリックします。そのままの状態で便利に使えますので安心して下さいね。
  8. デスクトップに「Lhaplus」というアイコンが表示されていれば、解凍ソフトのインストール成功です。
    ダウンロードしたスクリーンセーバーのファイルをドラッグ&ドロップ(解凍したいファイルの上で左クリックを押したまま移動し、Lhaplusのアイコンの上に重ねる)して解凍しましょう。
  9. スクリーンセーバーによって違いますが、○○○.exeなどの実行ファイルが現れると思います。ダブルクリックして画面の指示に従って操作すれば、設定完了です。

うまくいかなかった場合でも、ダウンロードしたサイトの設定方法の説明をよく確認し、落ち着いて操作すればきっとできますので、チャレンジしてみて下さい。

※パソコンのOS、ブラウザの種類・バージョンによって多少操作が異なります。


みなさんは初めて自分のパソコンを手に入れたときのことって憶えていますか?パソコンを使う目的は人それぞれであっても、初めて操作するときは分からないことがいっぱいでもワクワクしますよね。

ネット回線の設定をしてブラウザでホームページを見たり、友達とメールをしたり、ちょっとしたことでも初めての体験・できなかったことができるようになることは嬉しいものです。

数ある設定の中でも簡単にできて、もっとも個性が表れるのがスクリーンセーバーと壁紙だと思います。その人の好みが顕著に表れるから面白いです。

職場での仕事のやりとりで同僚のパソコンのデスクトップを見ることがあります。画面を見ているのがまぶしく感じるくらいキラキラのハローキティを飾っている人や、愛犬のデジカメ写真を大きく飾っている人、中には何も設定せず、背景が一色(背景なし)になっている人もいます。

これから愛用のパソコンで操作を覚えていく方は、ぜひお気に入りのスクリーンセーバーを設定してみて下さい。自分だけの設定を楽しむことができて、より愛着が湧いてくると思います。


壁紙とは、パソコンのデスクトップに表示される背景画像のことです。自分の好きなイラストや写真を設定することができます。スクリーンセーバーのように一定時間が経過してからではなく、デスクトップに設定した画像が常に表示されます。

Windowsの場合の設定方法は、デスクトップのアイコンがない部分を右クリックし、「プロパティ」を選択します。「デスクトップ(背景)」タブから好きな壁紙を選択することができます。また、「参照」をクリックするとパソコン内に保存されている好きな画像・デジカメ写真などを壁紙に適用することができます。

Windowsに最初から用意されている壁紙も、なかなかきれいで格好良いですが、いつも表示されるものなので自分の好みにカスタマイズするのが良いでしょう。

しかし、あんまり派手な壁紙を設定してしまうと、表示されているアイコンが見えにくくなってしまいます。パソコンでの作業に支障のないものを選ぶのが良いです。

ちなみに私は壁紙は「なし」に設定しています。あんまりスペックが高いパソコンではないので、少しでも表示を早くする為です。

スクリーンセーバーと同様、いつも見る画面にワクワク感・癒されるなど、自分なりの楽しみを見出せると最高ですね。無料で手に入るものがたくさんありますので、ぜひあなたにぴったりな壁紙を探してみて下さい。


パソコン操作をこれから勉強してマスターするぞ!と勉強に励んでいる方、操作がうまくいかず悩んでいませんか?初心者の方がすぐに体験できる成功といえば、スクリーンセーバーの設定です。他にも憶えていきたいことはたくさんあると思いますが、モチベーションを高めて長続きさせていくには、操作を成功させることを体験することです。成功体験を繰り返していくことで、パソコンの操作はもっと楽しいものになります。

ネットで検索してみると無料で利用できるスクリーンセーバーが無数に存在します。初心者の方でも上手に設定できるように解説している親切なサイトもあります。あなたのお気に入りを探し出してダウンロードを繰り返す内に、スクリーンセーバーを通してパソコン操作がもっと好きになると思います。

パソコンを始めて触ったときのドキドキ感を忘れずに、成功体験を繰り返して操作をマスターしていって下さい。憶えていくうちに、あんなことをしてみたい・実現したいと、やりたいことがきっと見つかるはずです。


無料でダウンロードできるスクリーンセーバーの中には、文字や画像が回転するアクションなど、結構速い動きをするものがあります。仕事中にはありえないことですが、自宅でパソコンを使っているときに失敗してしまったことがあります。

それは、休みの前日に夕食と共にビールを飲み、食後にパソコンで調べものをしていたときのことです。Wordを使って文章を書いていたのですが、考え事をして手が止まっている最中にスクリーンセーバーが起動しました。ランダムに物体が形を変えながら回転するスクリーンセーバーを設定していて、考え事をしながら眺めているうちに気持ちが悪くなってしまい、その後は作業どころではなくなってしまいました。

休みの前日だったのでまだ良かったですが、それ以来回転する動きのスクリーンセーバーは解除しました。皆さんはこんな失敗はしないと思いますが、お酒を飲んだ後に激しい動きのスクリーンセーバーは止めておきましょう。


パソコン初心者からベテランの方まで、みんなが楽しめるスクリーンセーバー。きれいな画像が美しく表示されたり、おだやかな音楽が流れたりすると、思わず見とれてしまいますね。今はいろいろなサイトから手軽にきれいなスクリーンセーバーをダウンロードすることができます。

しかし、高品質・高画質のスクリーンセーバーはパソコンに負荷を与えてしまう場合があります。パソコンは動作環境が命。必要なソフトを立ち上げているときに、動作が鈍る、エラーが出るなどの症状が出てしまっては、満足できる環境とは言えません。

パソコンのスペックを確認するには、デスクトップの「マイコンピュータ」を右クリックして「プロパティ」から確認できます。

無料のスクリーンセーバーをダウンロードするときなど、必要スペックを確認して選ぶようにすると良いですね。快適なパソコン環境を保ちながら、あなただけのスクリーンセーバーを楽しむのがベストです。


スクリーンセーバーとは、パソコンで一定時間、マウスやキーボードによる操作がなかったときに、モニターに映し出される画像・アニメーションのことです。

パソコンに最初から組み込まれているものから、スクリーンセーバーを提供しているホームページからダウンロードできるものなど、様々な種類があり、自分の好みで自由に設定することができます。

最近のディスプレイは、液晶タイプが多くなってきましたが、かつてはブラウン管(CRT)が主流で、同じ画面を表示し続けることが原因で起こる焼き付きを防ぐ役割がありました。

今はディスプレイの性能がアップしているので、ディスプレイの保護というよりは、個人の好み・趣味を反映させた画像・アニメーションとなってきています。職場などで他のパソコンで起動しているスクリーンセーバーを見かけたりすると、その人の好みが少し分かる気がしますね。

また、スクリーンセーバー起動中から元の画面に戻るときに、パスワードを入力させるように設定することが可能で、パソコンを第三者に操作させないようにすることができます。