「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページ>スクリーンセーバーの作成

スクリーンセーバーの作成

東芝の携帯「au T003」のスペシャルサイトでは、モバイルのデザインをモチーフにした部品を組み合わせてオリジナルのスクリーンセーバーが作成できるコンテンツが公開されています。

キ*カ*ザ*ル|TOSHIBA T003
http://www.ki-ka-za-ru.jp/

年月日・時間が表示された星マークやハートマーク、かわいい花や葉っぱのマークを組み合わせて自分だけのスクリーンセーバーが作れるのが面白いです。

ただ表示するだけでなく、ゆっくり画面を流れるように動かしてみたり回転してみたり、組み合わせがとても豊富です。

最初は色の組み合わせや動かし方がうまくいかず、不気味な感じになってしまいましたが、何回か作成しているうちにかわいい感じに仕上げることができました。

他のユーザーさんが作ったスクリーンセーバーを見ることが可能で、中にはこんな意外な組み合わせできれいに作れるんだなぁと参考にさせて頂きました。

作成したらダウンロードして自分のパソコンに設定することが可能です。他のユーザーさんが作ったきれいな作品を見つけて保存しておくのも良いですね。

携帯電話機種のブランディングサイトで、携帯の待ち受けではなく、PCのスクリーンセーバーが作れるのは私にとってちょっと驚きでした。


お子さんと一緒にお出かけしたときに、写真を撮って成長記録を残して楽しむことがありますね。最近は携帯電話で撮った写真もとてもきれいなので、印刷(プリント)してアルバムに保存する方も多いのではないでしょうか。

そのまま携帯電話で写真画像を眺めたり、パソコンに保存しておくのも良いのですが、せっかくの子供の成長記録ですから、オリジナルのスクリーンセーバーとして設定してみましょう。

パソコンのマイピクチャに写真画像を保存しておけば、簡単な設定でスクリーンセーバーを作成することができます。

お子さんが0歳のときから、お食い初め、七五三、誕生日など、記念写真を順番に眺めていると暖かく幸せな気持ちになれます。子供が成長したときに一緒に見るのも楽しみですね。

私の友人に1歳の息子さんがいるのですが、パソコンにもう150枚くらいの写真画像が保存してあるそうです。仕事で辛いことがあったときは、職場のパソコンに設定してある息子さんの写真画像のスクリーンセーバーを見て元気を取り戻すんだそうです。

簡単な設定で自分を励ましたり元気づけたりできるのも、スクリーンセーバーの魅力ですね。


パソコンを初めて買ったときって、これから始まる自分だけのパソコンライフにドキドキしますよね。やりたい事を実現できるのは、とても充実感があって嬉しいことです。

あなたの充実したパソコンライフを彩る自分だけのスクリーンセーバーを設定してみましょう。マイピクチャを使った簡単設定でどなたでも楽しめます。

  1. デスクトップで右クリック→プロパティを選択します。
  2. 「画面のプロパティ」ダイアログボックスの「スクリーンセーバー」を選択します。
  3. 「スクリーンセーバー」の「マイ ピクチャ スライドショー」を選択します。
  4. 「設定」から自分の好みに合わせて表示時間や画像の表示サイズを調整可能です。

パソコン初心者の方でも、簡単に設定できるオリジナルスクリーンセーバーを作成することができます。マイピクチャには、ぜひお気に入りの写真や画像を保存しておいて下さい。

スクリーンセーバーの作成は、その時の気分でいつでも変更することができ、時々現れるあなただけの画像は、パソコンライフに充実感を与えてくれるでしょう。簡単に作成できるオリジナルスクリーンセーバーをぜひ楽しんでみて下さい。