「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページ>無料ダウンロード

無料ダウンロード

フェリシモの通販で「500色の色えんぴつ」が復刻し、話題を呼んでいます。500色もあると絵やイラストを描くのに使うというよりも、インテリアとして飾っておく感じになるのでしょうか。

「ひまわり娘」「夕立の雨宿り」など、一色ずつ個別の名前がついているのが面白いですね。色を眺めながら見るきれいな名前は、豊かな想像力を働かせてくれます。

購入のお申し込み・予約をすると、25本ずつのセットが月いちで届き、500色揃うまで20ヶ月かけて届きます。

現在、月いちセット¥1,800が、二人でお申込みすると¥1,000になる「ともにしあわせになるしあわせ割りキャンペーン」が実施されています。

9月からコレクターにはたまらない専用の収納ラックが販売開始されるそうです。

500色のスクリーンセーバー登場!
http://www.felissimo.info/500colors/enjoy/download/ss/

個性的な色を眺めていると、初めて買ってもらった24色の色鉛筆で好きな絵を自由に描いていた小学生の頃を思い出します。

人によって感想は異なるかもしれませんが、500色の色えんぴつのスクリーンセーバーで懐かしい思い出を振り返ることができました。


ソニー(SONY)「Wonderful Moment Project」のサイトにて沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館を撮影した美しい映像コンテンツが公開されています。

ジンベイザメ・ウミガメ・マンタなどの生物が泳ぐ姿と美しい水族館の映像は、とてもきれいで見入ってしまいました。

サイトでは、小さいブラウザウィンドウ(ポップアップウィンドウ)をカメラのフレームに見立てて撮影を疑似体験できるコンテンツが楽しめます。

サイバーショットではカメラを使った連続撮影を、ハンディカムでは録画撮影を疑似体験でき、まるでスキューバーダイビングをして撮影している感じです。

自由に泳ぐ海の生物を撮影すると、スクリーンセーバー・ブログパーツが無料でダウンロードできます。

動画のスクリーンセーバーは、魚が群れで泳ぐ姿を堪能でき、その壮大さに圧巻されます。私のパソコンのスペックではちょっと動作が重くなってしまいましたが、まだ見ていない生物もいるので、これから起動して見る映像も楽しみです。

また、もうひとつの1,000枚にも上る写真画像のスクリーンセーバーで、私の好きなウメガメを見て楽しむことができました。

2分間の水族館 | Wonderful Moment Project | ソニー

きれいな海の生物と、撮影の疑似体験をぜひ堪能してみて下さい。


以前、UNILOCKのブログパーツ・スクリーンセーバーが話題になり、人気を呼びました。

そして、現在公開されているユニクロ(UNIQLO)のカレンダーも独特の映像コンテンツが面白いです。四季に合わせた日本の風景を眺めることができます。

限られた範囲に焦点を合わせて周りをぼかしたような映像で、まるでミニチュアの世界を眺めているようです。さらに、タイムラプス(早送り映像)で再生されているので動きが独特で見るのが楽しいコンテンツです。

天気予報も表示されますが、映像をクリックすることでユニクロのTシャツやジーンズなどの商品画像も見ることができます。

ユニクロカレンダーもブログパーツが提供されており、自身のブログに設置できます。私はいつも閲覧しているiGoogleに貼り付けて楽しんでいます。ソースコードを生成する際に郵便番号を入力するところから、今後ユニクロの商品・店舗のローカル情報が発信される展開が期待できますね。

UNIQLO CALENDAR
http://www.uniqlo.com/calendar/

スクリーンセーバーも無料でダウンロードできますので、パソコンの画面でユニクロカレンダーをぜひ楽しんでみて下さい。


高品質な映像が楽しめるブルーレイディスク/DVDレコーダーをネットで価格・機能を比較しながら探している途中で面白いスクリーンセーバーを見つけることができました。

ソニーのブルーレイについて矢沢栄吉さんが「ブラビア(BRAVIA)じゃないと、もったいない」と熱く語っていたテレビCMが印象に残っていたので、ソニーのWebサイトを調べてみました。

そこで「おまかせ・まる録」という目的のキーワードを登録しておくと関連した番組を自動録画してくれる機能を初めて知りました。番組を自動的に探してくれるので、好きな芸能人の名前を入力しておけば、出演番組を片っ端からチェックできる優れものです。

「どんどん機能が便利になっていくなぁ」と感心してページを読んでいると、無料のスクリーンセーバーがダウンロードできるページを発見!

おまかせ・まる録スクリーンセーバー
http://www.sony.jp/bd/ss/

上記は、ブルーレイディスク/DVDレコーダーの機能をスクリーンセーバーで表現しているのですが、表示される内容が面白いです。

好きなキーワードを入力するとWeb検索結果から取得した画像やテキスト情報を動きをつけて画面いっぱいに表示してくれるのです。

「なんでこのキーワードでこの画像が表示されるの?!」といった予想外の展開が笑えます。例えば「イケメン」で検索すると、かっこいい俳優さんの中にお笑い芸人の狩野英孝さんがちらほら見えて、中には「あなた誰?」みたいな画像も表示されます。

ソニーブルーレイレコーダー「おまかせ・まる録」機能を疑似体験できるこのスクリーンセーバー。しばらくは私のパソコンで楽しませてくれそうです。

<追記>09年11月24日に機能がアップされたバージョン2が新たに公開されました。たくさん検索されているキーワードで流行をチェックできるYahoo!検索の急上昇ランキングと連携した機能が追加されました。

また、期間限定で芸能人・タレントのスペシャルバージョンも公開されました。キーワード入力欄へ「矢沢永吉 SP」「原幹恵 SP」と入力することによって特別コンテンツが視聴できます。

これから順次公開されていくコンテンツがとても楽しみですね。


PSP(プレイステーションポータブル)ソフト「西村京太郎トラベルミステリー」の公式サイトでは、手軽に遊べるミニゲームが公開されています。5問の問題を攻略すると、サスペンス・推理ドラマでは定番の崖のスクリーンセーバーを無料でダウンロードできます。windows・MAC両対応で南紀白浜の海岸景色を楽しむことができます。

私が西村京太郎さんの推理小説を初めて読んだのは中学生の頃です。当時、友人が推理小説にハマっていて、タイトルは忘れてしまいましたが、1冊借りたのが読むきっかけでした。

十津川警部が推理し、事件の謎を解いて犯人を追跡していくストーリーに夢中になり、自分でもシリーズ本を買うようになっていきました。

西村京太郎さんの新刊は現在も人気がありますね。これだけの長い期間シリーズで小説を書き続けられるのは、すごいことだと思います。

駅の売店(キオスクなど)で売られているのも印象的です。電車の旅で読むのに丁度良く適しているのでしょう。

PSP西村京太郎トラベルミステリーは、6月4日発売予定です。アドベンチャーゲームで事件の謎を解き、ストーリーのドキドキ感を味わえるのが楽しみです。


もうテレビCMを見た方もたくさんいらっしゃると思いますが、au by KDDIの新しい携帯電話ブランドiida(読み方はイーダです)のWebサイトが公開されています。

最初に発売されたG9の価格やデザイン・機能も気になるところですが、「iida calling」というキャンペーンが面白いと感じました。携帯電話から自分の声を録音し、TEI TOWA(トウワ テイ)の楽曲とミックスしてオリジナルのサウンドトラックを作成できるコンテンツが公開されています。作った楽曲は、EZ着うた・着ボイスとしてダウンロードすることが可能で、PCサイトではMP3形式で保存することもできます。

仲良しの友達や彼氏・彼女にプレゼントするのもアリですし、ブログで日記をつけている方は、曲が流れるブログパーツとして公開することもできます。

私としては、やっぱり気になるのがスクリーンセーバーです。Webサイト内を探していると、iidaのスクリーンセーバーがダウンロードできるページがありました。クールで落ち着いた雰囲気のiidaの世界観を満喫できるスクリーンセーバー(Windows・MAC両対応)です。

iidaのデザインはこだわりを感じる大人の携帯電話という感じですが、周辺機器を見てみると植物の葉・茎に見立てた充電器が紹介されていました。充電器は黒いコードというイメージが強かったので、とても見た目が新鮮です。からまったりしないか心配ですが、遊び心あふれたアイテムは個人的には好きです。


DSソフト「逆転検事」の発売予定日が2009年5月28日(木)に決まりました。シリーズ最初の「逆転裁判」から楽しませてもらっています。独特のテンポと、裁判というあまり身近ではない題材をアドベンチャーゲーム(法廷バトル)として確立しているのが面白いですね。

攻略していく楽しさもあるのですが、主人公「成歩堂龍一」と、他の登場人物たちとの掛け合いが面白く感じています。

私がいちばん最初に遊んだのは、ニンテンドーDS版ではなく、iモードのアプリ版でした。ほんの暇つぶしに遊んだつもりが、どんどんハマっていき、全部クリアした後にDS版も買ってしまいました。

現在公開中の逆転検事の公式サイトでは、WEB体験版を無料で楽しむことができます。パソコンの画面にDS本体が現れて、まるで実際にプレイしているかのような雰囲気で楽しむことができます。発売日が楽しみな方は、ぜひ遊んでみて下さい。

また、逆転検事の特製スクリーンセーバーをダウンロードすることができます。Windows版のみとなっていますが、ゲームの雰囲気を味わえる良い特典だと思います。

天才検事「御剣怜侍(みつるぎ れいじ)」が主人公のスピンオフ作品は、どのようなストーリー・仕掛けで楽しませてくれるか、今から楽しみです。


私はもう8年程前から、NTTドコモ(NTTdocomo)の携帯電話を愛用しています。機種がかなり古いので、もうそろそろ機種変更を考えています。テレビCMでも新しい機種がアピールされていたので、ネットで自分に合った機種を調べていました。

検索していると、PROシリーズのキャンペーンサイト「QWERTY QUEST」が公開されていることを知りました。

QWERTY QUEST

紹介ページを読んでみると、「ゲームに挑戦してクリアすると無料でスクリーンセーバーがダウンロードできる」とのことで、さっそく挑戦してみました。

特設サイトは、PROシリーズの大人な雰囲気満点のデザインでした。ゲームはタイピングゲームに似ているもので、指定されたキーをパソコンのキーボードでタイピングしていきます。

最初はスタートの合図よりも早くキーを押してしまい、クリアならずでしたが、その後いちばん簡単なレベル(EASY)をクリアして無事スクリーンセーバーをゲットできました。

スクリーンセーバーは、docomo PRO seriesの黒を基調とした渋い感じで、格好良いです。Windows2000・XP・Vista、Mac OS X 10.3.3以降対応です。

難しいHARDをクリアすると、「HT-01A」「SH-04A」「BlackBerry Bold(ブラックベリーボールド)」が当たるプレゼントに応募できる抽選権が得られます。日をあらためて別の難易度も挑戦したいと思います。


JRA(日本中央競馬会)ホームページにて、競馬のニュースがチェックできるスクリーンセーバーが公開されています。

無料でダウンロードが可能で、時計表示はもちろん、過去の名勝負を見たり、開催スケジュールをチェックできたり便利で楽しい要素が盛り込まれています。スクリーンセーバーというよりは、ひとつのソフトウェアのような機能を備えています(Windows・MAC両対応)。ダウンロードページにてインストール方法が詳しく解説されているので、初心者の方でも安心です。

JRAホームページ|データファイル|スクリーンセーバーダウンロード

競馬はJRA IPATでオッズを確認し、馬券を購入して楽しむのも良いですが、たまには競馬場に足を運んで臨場感を味わうのが良いですね。レースを今までに生で見たことがない方は、きっと良いストレス解消・気分転換になると思います。

JRAといえば、佐藤浩市さん、大泉洋さん、小池徹平さん、蒼井優さん出演「CLUB KEIBA」のCMが印象的ですね。4人で繰り広げられるストーリーの展開が今後気になるところです。ベテラン俳優の佐藤浩市さんが、なんだかかわいらしい(?)キャラクターを演じているのが個人的に面白く感じています。


シンプルなデザインの家具・インテリア、文房具、衣類などで有名な無印良品が、日替わりで商品を紹介する動画サイト「play MUJI(プレイ ムジ)」を公開しました。

サイトでは、カレンダー形式によって毎日一つずつ商品が紹介されており、短い動画で使用例を見ることができます。文章による商品説明より動画の方が視覚的に確認できるので分かりやすいです。

商品は「衣類」「キッチン用品」などカテゴリ分けされており、これから日ごとに紹介される商品が増えても目的のものを探すことができます。

また、スクリーンセーバーを無料でダウンロードすることが可能で、サイトのカレンダーと同じく各商品を動画で確認することができます。

無印良品へ
※右上の「Global Site」からplay MUJIに移動できます。

無印良品は、昔学生の頃に文房具をよく買って使っていました。特に手帳がシンプルで使いやすく、重宝したのを憶えています。今では店舗数もかなり多くなり、買い物に行くとどこでも見かけるようになりました。年末に販売されているネットストア限定の福袋も有名ですね。

スクリーンセーバーを設定してギフトを選んだり、自分へのご褒美としての買い物を楽しんでみて下さい。