「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページ>楽しむ方法

楽しむ方法

スクリーンセーバーは大人だけが楽しむものではなく、子供向けサイトが提供している子供向けスクリーンセーバーもあります。

インターネットが普及したばかりの頃と違い、今は小学生くらいから普通にパソコンを使うのが当たり前になってきています。各ポータルサイトや大手検索エンジンサイトでもキッズ(子供向け)に楽しんでもらうコンテンツが提供されており、子供の遊び心をつかむ工夫がされています。キッズgooやキッズ@niftyなどが有名ですね。

子供向けサイトのトップページは通常よりも明るいカラーで構成されており、フラッシュを使った動きのあるWebページや、手軽に遊べるゲームが楽しい雰囲気で紹介されています。

また、興味のあることを学べる・調べるコンテンツが充実しているので、学習にも役立てられます。

インターネットは便利で楽しく、良質なコンテンツが多くありますが、中には子供に見て欲しくないものもあります。パソコンを使うなら安全なインターネットを正しい知識で役立てて欲しいものですよね。

お子さんが愛用しているパソコンには、子供向けサイトのスクリーンセーバーを設定して、より楽しい雰囲気を演出してあげましょう。


スクリーンセーバーは愛用のパソコンを彩り、ちょっとした合間などに起動して私を楽しませてくれすが、新しい無料のスクリーンセーバーを探すのも楽しいです。

友人や職場の同僚が設定している見たことがないスクリーンセーバーを発見すると、どのサイトからダウンロードしたのか気になって聞きたくなります。

他人のパソコンで、かっこいいスクリーンセーバーが起動しているのを見ると、単純ですがなんだかその人もセンスが高いような気がしてきます。

探すのに定番なのは、「窓の杜」「Vector(ベクター)」がとても有名です。優れたソフトウェアなども多数紹介されていて親切な解説も用意されているので、パソコン初心者の方も安心です。

ネットで検索していると、思わず笑ってしまうものや、かっこいい無料のスクリーンセーバーがきっと見つかります。最近は、Windows Vista・Mac対応のものも多いのが嬉しいですね。好きなタレントやアニメキャラクター、映画を検索して探してみるのも良いと思います。

お気に入りのスクリーンセーバーであなたのパソコンライフをぜひ楽しいものにしてみて下さい。


小さい頃、夏といえば毎年地元で開催されている夏祭りが楽しみでした。わたがしやジュースを持って花火を眺めることは、夏休みの良い思い出となりました。

しかし、今は仕事が忙しくここ何年か見に行けてません。子供の頃に感じた純粋な楽しさはだんだんと忘れてしまうものだと感じていました。

先日、友人の家に行くとパソコンが置いてあり、画面を見ると花火のスクリーンセーバーが起動していました。ランダムに花火が打ち上げられ、大小きれいな丸い模様が描かれていてとてもきれいでした。友人に尋ねてみるとフリーでダウンロードできる花火のスクリーンセーバーとのことでした。

その友人も私と同じく休みが不規則な仕事をしているので、夏祭りは10年くらい行っていないそうです。パソコンで展開される花火は、本物に比べたらもちろん幼稚なものですが、ここ数年花火を見ていない私にとっては新鮮でした。昔見た花火とよく遊んだ仲間達との思い出が蘇ってきて、心が癒された気がします。

毎日仕事で忙しくしていて振り回されていると、ホッとする気持ちをもてるゆとりの時間がなかなかありません。その日は、パソコンという限られた空間で見た花火のスクリーンセーバーに大切な気持ちを思い出させてもらいました。来年はきっと花火を見に行けると希望をもって、また仕事を頑張りたいと思います。


仕事が終わった後のビールは説明するまでもなく、最高のおいしさです。次の日また頑張る為に、またはストレス解消に飲み屋や自宅でビールを楽しむ方は大勢いらっしゃると思います。私は懐がさみしく、もっぱら発砲酒かその他の醸造酒を飲むことが多いです。

いつか大好きなビールをたらふく飲めるときがくるまで、ビール会社のスクリーンセーバーをパソコンに設定することにしました。ビール会社は新製品が発売されるとホームページで壁紙やスクリーンセーバーを提供することがあります。探してみると結構種類があり、楽しみながらダウンロードしています。

キャンペーンガールの壁紙やスクリーンセーバーを提供しているビール会社もあり、これも商品をアピールする戦略なんだなと感じました。

シュワッと泡が出ているおいしそうなビールをスクリーンセーバーで眺めながら「ビールが普通に買える身分になるまで仕事頑張るぞ!」と自分に言い聞かせています。

メタボリックが騒がれているこの世の中ですが、週末休み前の一杯はなかなか止められません。いつか「アサヒスーパードライ」をケース買いする日を夢見て、来週もビール会社のスクリーンセーバーを楽しみながら、仕事を頑張りたいと思います。


日産には、マーチ・キューブ・モコなどかわいいデザインの車があります。格好良い車をスクリーンセーバーとして設定するのも良いのですが、丸みをおびたかわいいデザインの車を眺めるのも少し癒されるような感じがして気に入っています。

日産などの企業が提供しているスクリーンセーバーはもちろんプロモーション・宣伝としての効果を狙ったものですが、車(商品)との関連付けのアイデアが面白く、完成度の高いものがあります。

日産車のCube(キューブ)のスクリーンセーバーとしてかわいくてお気に入りなのが、クリエイティブ・プロジェクト「cube WIRED」の作品です。四角いCubemanというキャラクターが画面内を跳ね回るコミカルなスクリーンセーバーで、立方体の面に好きな画像を貼り付けてオリジナル性を出すことができます。

カスタマイズできるスクリーンセーバーは、人とは少し違った画像などを設定できるので、自分だけの楽しみとしてパソコン上で展開できますね。また、友人や同僚に教えて、自分で設定した画像を見せ合うのも楽しいです。

携帯電話の待ち受けFlashも用意されており、みんなが楽しめる内容になっています。無料のスクリーンセーバーを隅々まで探って堪能してみて下さい。


私が子供のときと違って、今は小さい頃からパソコンに触れる機会が多い世の中です。子供たちも学校や家庭で当たり前のようにパソコンを使いこなしています。大人顔負けの達人(?)も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

子供向けスクリーンセーバーというと、一般的にディズニーやポケモンアニメなどを想像しがちです。この間見つけたのは、学校の時間割を表示できるスクリーンセーバーです。楽しい雰囲気の画像が満載で、子供と一緒に時間割を設定すれば、親子のコミュニケーションに一役かってくれそうです。国語・算数・理科・社会など、時間割をチェックしながら、教科書やノートを忘れないように楽しく準備ができますね。

最近では、小学校によって低学年からパソコンを操作する授業があります。小さい頃からパソコン・ネット社会を知るのは賛否両論ありますが、親子やお友達と楽しいコミュニケーションがとれるツールとして活用したいものですね。


最近父がパソコンを購入し、メールをしたりホームページやブログを見たりしています。今までパソコンとは無縁だっただけに新しく知った世界はとても面白いようです。パソコン初心者なので近くで見ていると操作がおぼつかない感じですが、パソコンの入門本を見ながら一つ一つの操作を覚えています。

ある日、父のパソコンの画面をふと見てみると、スクリーンセーバーが起動していました。それは森や海の自然の景色が流れるように映し出されるきれいなスクリーンセーバーでした。

きっとパソコン入門本に載っているスクリーンセーバーの設定方法を見て実践したのだと思います。最初はちんぷんかんぷんだったのに、いつの間に!と驚いてしまいました。もう少ししたら、ブログの公開やネットショッピングで買い物なんてことも始めてしまいそうな勢いです。

設定されている自然の景色を映し出すスクリーンセーバーはとてもきれいで、眺めていて癒されました。今度、どこからダウンロードしたのか聞いてみようと思います。


ガンダムと言えば大人でも熱いファンが多いアニメです。今現在でもテレビのバラエティ番組で取り上げられたり、雑誌に掲載されたりしていますよね。子供の頃にプラモデルを作って遊んだり、カードを集めて友達とゲームをしたのを憶えています。

以前、友達のパソコンに設定されている格好良いガンダムのスクリーンセーバーを見せてもらいました。友達はスクリーンセーバー作成のセンスが高く、スライドショーについつい見とれてしまいました。

ガンダムにはファンの間では当然の知識としてある名シーンがあり、ところどころで見ることができるその構成は、自作する技術だけではなく、ガンダムに対する熱い情熱がないとできないなぁと感じました。

私にはそんなすごいセンスはありませんが、好きなアニメをスクリーンセーバーに設定するのは楽しみのひとつです。子供の頃の遊びが、今現在大人になってからもパソコンの画面上で展開されていくのは、すごいことだと思います。


スクリーンセーバーの中でも特に格好良いのが車のスクリーンセーバーです。検索をかけて探してみると各自動車メーカーの新発売車を楽しめるスクリーンセーバーに出会うことができます。その格好良さに車マニアの方は特に必見だと感じました。

中でも、車マニア向けスクリーンセーバーと言えば、ホンダやフェラーリといったレーシングカーのスクリーンセーバーです。

無料で楽しめる格好良い車のスクリーンセーバーを収集し、その日の気分によってパソコンを着飾っていくという楽しみ方は最高ですね。まるで着せ替え人形のように多種多様な車を表示させていると、無機質なパソコンでも、たちまち動き出しそうな臨場感をかもし出すことができます。

また、すでに愛車を持っているよという方は、ピカピカに磨いた車体を様々なアングルからデジカメで撮影し、マイピクチャスライドショーで眺めて楽しむという方法もあります。一生懸命働いて買った憧れの車は愛着がわくものですよね。部屋やオフィスでも、あなたの愛車の格好良さをさりげなくアピールしてみてはいかがでしょうか。


スクリーンセーバーの活用法は人それぞれ個性があり、たまに友人や同僚のパソコンを見させてもらうと面白い発見があり、とても参考になります。

スクリーンセーバーには、パソコンのセキュリティの強化・画面の焼付け防止の役割がありますが、それよりも癒しやリラックス効果を求める方が多いのではないでしょうか。私の同僚もかわいいキャラクターのスクリーンセーバーを設定していて、とても癒されるんだそうです。パソコンの何気ない機能が嬉しい気持ちを与えてくれるのは素晴らしいことだと思います。

嬉しい気持ちといえば、朝のニュース番組などで放送している占いコーナーがあります。100%信じるわけではないですが、自分の星座が1番の運勢だと今日はちょっぴり良いことがあるのかなと期待してしまいます。逆にビリだと所詮占いだから気にするなと調子良い考えが浮かんできます。

スクリーンセーバーの中には、占い機能がついているものがあり、今日の運勢をちょっとパソコンから離れている間に表示してくれます。身支度などで忙しい朝はテレビをのんびり見る時間ってなかなか取れませんよね。そんな時に占いのスクリーンセーバーを活用してみて下さい。