「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページスクリーンセーバーの設定スクリーンセーバーによる保護のパスワードの解除・変更方法

スクリーンセーバーの設定

スクリーンセーバーによる保護のパスワードを設定しておくと、第3者にパソコンを見られることを防止するセキュリティの効果があります。しかし、設定してからしばらく経って解除する必要が出てくる場合もあると思います。

スクリーンセーバー解除時のパスワード保護設定を解除する方法(Windows XP)は、

  1. デスクトップのアイコンがない部分(余白)を右クリックし、プロパティを選択します。
  2. 「画面のプロパティ」の「スクリーンセーバー」タブを選択します。
  3. 「パスワードによる保護」のチェックを外します。
  4. 「適用」又は、「OK」をクリックして解除完了です。

また、パスワードを変更する方法は、

  1. スタートからコントロールパネルを選択します。
  2. 「ユーザーアカウント」を開き、「作業を選びます」の下にある「アカウントの変更」を選択します。
  3. 「ユーザーアカウント」一覧が表示されたら、パスワードを変更したいアカウントを選択します。
  4. 「アカウントの何を変更しますか?」と表示されたら、「パスワードの変更」を選択します。現在のパスワードと新しいパスワード、任意でパスワードのヒント(パスワードを忘れてしまったときにヒントになる語句)を入力し、「パスワードの変更」をクリックして完了です。

パスワードを削除する方法は、

  1. 「アカウントの何を変更しますか?」の画面で「パスワードを削除する」を選択します。
  2. 「パスワードを削除しますか?」が表示されたら、現在のパスワードを入力し、「パスワードの削除」をクリックして完了です。
    ※「○○のパスワードを削除しますか?」と表示された場合、現在ログインしているのとは別のユーザーのパスワードを削除しようとしている状態ですのでご注意下さい。

必要に応じてスクリーンセーバーによる保護のパスワードの解除・変更を設定して、あなたのパソコン利用に役立ててみて下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔