「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページスクリーンセーバーの設定スクリーンセーバーによる保護・パスワードの設定方法

スクリーンセーバーの設定

スクリーンセーバー解除時にパスワードを入力させる設定方法は、

  1. デスクトップのアイコンがない部分(余白)を右クリックし、プロパティを選択します。
  2. 「画面のプロパティ」の「スクリーンセーバー」タブを選択します。
  3. お好みのスクリーンセーバーを選択後、「パスワードによる保護」にチェックを入れます。
  4. 「適用」又は、「OK」をクリックして設定完了です。

次に、ユーザーアカウントのパスワードを設定してみましょう。

  1. スタートからコントロールパネルを選択します。
  2. 「ユーザーアカウント」を開き、「アカウント」をクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント」が表示されたら、自身のアカウントを選択し、「パスワードを作成する」をクリックします。
  4. パスワードを入力し、必要に応じてパスワードのヒントを入力したら、「パスワードの作成」をクリックして設定完了です。

上記の設定により、スクリーンセーバー起動から通常画面に戻る際にパスワードの入力を求められるようになります。簡単に設定できる操作なので、ぜひお試し下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔