「スクリーンセーバー無料で快適ライフ」トップページパソコン初心者の方へ圧縮されたスクリーンセーバーのファイルを解凍して設定する方法

パソコン初心者の方へ

ネットでお気に入りのスクリーンセーバーを見つけていざダウンロード!ファイルをクリックしても設定できない・・・。このような状態になっても慌てないで下さいね。ファイルが○○○.zip、○○○.lzhなどの名前になっていませんか?

スクリーンセーバーがダウンロードできるサイトでは、ファイルを圧縮して配布している場合があります。ダウンロードして頂くためにファイルの容量を圧縮し、軽くしているのです。

圧縮されたファイルは解凍してあげれば大丈夫!解凍するフリーソフト(無料)があるのでぜひ手に入れておきましょう。解凍ソフトはいくつか種類があるのですが、初めての方は以下のリンクより「Lhaplus」をダウンロードしてみて下さい。

窓の杜 - Lhaplus

  1. 「lpls157.exe」をデスクトップなどの任意の場所に保存したら、ダブルクリックして「実行」をクリックします。
  2. 「Lhaplus Version1.57」というダイアログボックスが表示されたら、「次へ」をクリックします。
  3. 著作権などの文章を確認したら、「次へ」をクリックします。
  4. Lhaplusを保存しておく場所を決めます。通常は最初に表示されている「C:¥Program Files¥Lhaplus¥」のままでOKです。保存場所を決めたら、「次へ」をクリックします。
  5. 初めての方は「フォルダが存在しないため、インストール時に作成します。続行しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックして下さい。
  6. 「以下の指定でインストールを実行します」と表示されたら、インストール先を確認して「次へ」をクリックします。
  7. インストールが始まります。最後に「Lhaplus シェル初期設定」が表示されますので、設定を確認後「OK」をクリックします。そのままの状態で便利に使えますので安心して下さいね。
  8. デスクトップに「Lhaplus」というアイコンが表示されていれば、解凍ソフトのインストール成功です。
    ダウンロードしたスクリーンセーバーのファイルをドラッグ&ドロップ(解凍したいファイルの上で左クリックを押したまま移動し、Lhaplusのアイコンの上に重ねる)して解凍しましょう。
  9. スクリーンセーバーによって違いますが、○○○.exeなどの実行ファイルが現れると思います。ダブルクリックして画面の指示に従って操作すれば、設定完了です。

うまくいかなかった場合でも、ダウンロードしたサイトの設定方法の説明をよく確認し、落ち着いて操作すればきっとできますので、チャレンジしてみて下さい。

※パソコンのOS、ブラウザの種類・バージョンによって多少操作が異なります。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔