スクリーンセーバーの設定

2014年4月9日でWindows XP(Office 2003、Internet Explorer 6)のサポートが終了しました。

私は、Windows Vista、7は使うことなく、随分と長い間XPを使い続けていました。

もう閲覧するWebサイトによっては表示が遅く、ブラウザ以外のソフトウェアも動作が重い状態でしたので、Windows 8.1搭載のパソコンに乗り換えました。

サポートが終了し、さらに消費税が2014年4月から8%になることも重なって、3月中にパソコンを買い替えた方も大勢いらっしゃると思います。

新しいパソコンでもスクリーンセーバーを満喫するために、Windows 8.1での設定方法を掲載しておきます。

  1. パソコンを起動させて最初に表示されるスタート画面にて、左下の「デスクトップ」をクリック(タップ)して、デスクトップに移動します。
  2. アイコンがない空いたスペースを右クリックして「個人設定」を選択します。
  3. 個人設定ダイアログの右下にある「スクリーンセーバー なし」をクリックします。
  4. 「スクリーンセーバーの設定」ダイアログの「スクリーンセーバー」にあるプルダウンをクリックして、バブルやラインアートなどの中から好きなのを選択します。
    3Dテキストなどは「設定」から、さらにサイズや回転の速度などを調整することができます。
    一緒に、待ち時間や解除時にログオン画面に戻るか設定しておきましょう。

デジカメやスマホで撮影した写真がいっぱい保存してあるという方は「写真」を選択して「設定」からスライドショーを作ることも可能です。

お子さんやかわいい動物・美しい景色など、好きな写真画像でパソコンを彩ってみてください。

職場ではなくプライベートのパソコンの場合、ほとんどの方はデフォルトのスクリーンセーバーは使わないかもしれません。

今後は、Windows 8対応のものも紹介していきますので、ぜひご利用ください。


無料ダウンロード

サッカーファンにおすすめのスクリーンセーバーがキリンのWebサイトから無料でダウンロードできます。

サッカー日本代表応援スクリーンセーバー!
http://www.kirin.co.jp/csv/soccer/team/download/screen/index.html

ご利用のパソコンがインターネットに接続されていれば、定期的に画像を更新してくれる機能が優れていますね。

SAMURAI BLUE(日本代表)、なでしこジャパンの試合画像が配信されるので、臨場感あふれる雰囲気を堪能してみてください。

この記事を書いている時点では、本田圭佑選手のACミラン入団/セリエAデビューが決定しており、今後ますます注目されていきますね!

そして、キリンと言えば、「キリンラガービール」が有名ですが、私にとっていちばん印象的なのが「のどごし生」です。

新ジャンルは価格がお手頃で飲みやすいのですが、中でもいちばんのお気に入りです。

山口智充さん(グッさん)が出演されているテレビCMは、もうだいぶ長い期間放送されていますね。

スタッフジャンバー(なのかな?)を着て、元気にアピールしている姿が好印象です。

個人的には、2011年頃に放送されていた木下優樹菜さん(ユッキーナ)とのやりとりが記憶に残っています。


かわいいキャラクター

昔住んでいた実家の姉の部屋には、印象的なインテリアが置いてありました。

子供の頃の少し曖昧な記憶ですが、キキララの道具箱(小物入れ?)がきらきらしていてきれいだったのを憶えています。

空けるとオルゴールの音楽が鳴り、フタの裏側は鏡になっていたような気がします。

Googleで画像検索してみたのですが、古いせいか記憶と同じものは見つかりませんでした。

キキララはピンクを基調とした淡い色遣いが特徴のサンリオのキャラクターで、眠たそうにしている表情がかわいく、昔から人気がありますね。

ぬいぐるみや文房具、関連本など様々なグッズがお店や通販で売られています。

幼稚園・保育園の頃にお弁当箱を持っていた女の子も多いのではないでしょうか。

サンリオ | リトルツインスターズ | スクリーンセーバー
http://www.sanrio.co.jp/special/kikilala/ts_screensaver.html

公式サイトを見てふたりが双子だということを思い出しました。

やわらかくてふわふわしている印象のキャラクターは、ちょっとした癒しになりますね。


無料ダウンロード

スクリーンセーバーは楽しい・かわいいものが人気ですが、おしゃれでカッコいいタイプもおすすめです。

重厚な雰囲気漂わせる「This Day」がそのひとつです。

Nikon|This Day
This Day
http://www.nikon.co.jp/channel/thisday/main.htm

今日という日に何が起こったのか歴史を教えてくれるスクリーンセーバーなのですが、写真や絵画のクオリティが高く、大人な雰囲気が感じられます。

個人的に黒を基調としたスクリーンセーバーはあまり好みではないのですが、歴史を示す写真と文章のバランスがよく、ついつい見とれてしまいます。

例えると美術館の展示物のような感じで、落ち着いた感じと演出が絶妙です。

無料提供しているのはNikon。

カメラやレンズで世界的に有名な企業なので、高い品質なのもうなずけますね。

ありきたりなものでは満足できなかった方に一度観てもらいたいと思います。


時計のスクリーンセーバー

時計表示がメインのスクリーンセーバーを設定したいという方におすすめなのが、国内線・国際線の旅客機(飛行機)で有名なANAのWebサイトでダウンロードできる「世界時計のスクリーンセーバー」です。

ANAオリジナルスクリーンセーバー
http://www.ana.co.jp/share/wallpaper/saver.html

デジタルとアナログ両方の時計表示があり、飛行機に乗ったときに見える青空と雲を表した背景の画像はとてもきれいです。

実際にWebページから予約された路線を示してくれる「ANA Online Reservation」というタイプも無料でダウンロードできます(Windows 98SE/Me/2000/XP/Vista/7、MacOS 10.4〜10.6対応)。

私は国内線しか利用したことがなく、海外に行った経験はないのですが、もう少し仕事が落ち着いたら海外旅行に一度は行ってみたいと思っています。

今のところ目処はついていないんですけれどもね…。

今思い返してみると、プライベートで飛行機を利用したこと自体なかったような。

純粋に観光旅行として、または何かのお祝いで海外へ行ってみたいものです。

私が飛行機に初めて乗った頃は、予約の仕方がアナログでしたが、今はスマートフォンでちょちょいのちょいと済ませられるようになって、とてもスピーディーですね。

それだけではなく、同じ航空会社のWebサイトからレンタカーやホテルの情報まで調べて予約できる機能もあって、とても便利になりました。

今は予約できる日を夢見ながらスクリーンセーバーを眺めて、日々頑張っていこうと思います。